オータムSongs

b0109256_05388.jpg

紅葉した落ち葉が、
弧を描いて舞っている。
秋は妙にオレンジがかって、
静かに、あたりに散らかっております。
空気が張りつめたように寒い日も、
窓からさし込む陽射しや風景はあたたかい。
この温度差が、秋のいいところ。

からだが秋の温度になじむと、思い出すことがあります。
わたしの地元の小学校には、
いまにして思えば冗談みたいですが、
乾布摩擦を全校生徒でおこなうという習慣がありました。
寒風吹きすさぶ、ちょうどいまくらいの季節。
教室の窓を全開にして、
1年生から6年生まで、男子も女子もパンツいっちょになり、
音楽にあわせ、てぬぐいでそれは必死にからだをこすります。
その音楽というのが、これまた冗談みたいですが、
近藤真彦(マッチ)の「ギンギラギンにさりげなく」

ギンギラギンにさりげなく〜
そいつがおーれのやりかた〜

わたしが4年生になるころに乾布摩擦は
PTAの提案により廃止されたのですが、
まだわたしは当時、あまり自我というものも確立されておらず、
普遍の現象としてこの乾布摩擦をとらえていました。
しかし、今になってすごいものを見た!(した!)
という気がして、かつての自分のぼんやりぶりに
非常におしいことをした!という気がしてなりません。
どうせなら、もうちょっと俯瞰した心境で
このセンスに身をゆだねていたかったなあ〜!
あ、これ地元のトップシークレットだったらどうしよう(笑)
まあまあ、
そんなわけで、枯れ葉を見ると思い出す。
「ギンギラギンにさりげなく」
わたしの定番のオータムソングです☆

はい。
また前置きが長くなりました!
現在プシでは、石原まことさんの
イラスト・銅版画展「オータムSongs」
が開催中です(^^)
3月に、春を呼ぶ展示をしてくださった石原さん。
今回、ますます精度を増しておだやかな石原さんワールドが広がっております。

b0109256_145345.jpg

b0109256_152850.jpg

b0109256_16458.jpg

b0109256_162693.jpg

b0109256_193155.jpg


うーん、いい!いいなあ!
相変わらずすばらしいバランス感覚!
会期が始まって、あっという間の一週間。
居心地の良い空気を感じながら、
毎日石原さんの絵を見ていたら、絵から音楽が聴こえてきました。
ひとにはそれぞれ、そのひとによく似た音楽が宿っています。
ジャズ。
石原さんの作品にはジャズを感じます☆
おだやかななかに、
さりげなく上質な熱が。

「ギンギラギンにさりげなく」
…再浮上。
思えばすごい名言ですねー。
でも今は聴こえないでほしい☆

みなさんも石原さんの作品から聴こえる音楽に、
ぜひ耳をすましてみてください♪
会期は12/8(月)まで。

会期中の土日には、ハハの沈黙のカレーもあります(笑)
どうぞお気軽にお越しください♪
by pussy-pussy-na | 2008-12-01 02:05 | アートごと


<< クリスマスセール始めました! 名古屋へ出張、ピンチさん。オー... >>