ロールプレイングしてみる。

b0109256_14418100.jpg
おともだちに連れられて、
行ってきました留置所に。
まさか、自分は、潔白ですよ(^^)
たまには地元ネタを。
(あ、大抵地元ネタでした^^;)
坂出市の元町商店街のなかに、取り壊しの決定した旧坂出警察署があります。
その建物が取り壊される前に、独房展というアートプロジェクトが県内外のアーティストによって計画進行されているそうです。
展示期間は2/3〜2/25ということで、まだ準備段階だったのですけれども。

b0109256_26225.jpgb0109256_262131.jpgb0109256_27022.jpgb0109256_271519.jpgb0109256_273231.jpgb0109256_275577.jpgb0109256_28121.jpgb0109256_2113449.jpgb0109256_2115466.jpg

b0109256_214026.jpgb0109256_2141427.jpg










建物がかなり老朽化していて、
再建する以前の同潤会アパートのように、
古い建物特有の静謐さと品格を備えておりました。
で、やっぱり特筆すべきは独房。
留置所なので、さすがに背後に誰か立っているような気配はしなかったものの、
なんというか、建物自体から湧き上がる思念のようなものは濃密に感じました。
分厚い鉄のとびら、
とびらの横のあな、
鉄格子。
汲取式のトイレ。
フィクションがノンフィクションに。

そうだ!
おうちに帰ろう!
シチューを食べよう!!
こうして帰巣本能が目覚めるのでした(笑)

お近くにお住まいの方は、ぜひ独房体験してみてください♪
by pussy-pussy-na | 2007-01-28 03:01 | アートごと


<< ママチャリーゼと、トリツカレ男 せかいはたべきれないごちそう >>