<   2010年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧

谷口智宏Solo Exhibition

b0109256_4551100.jpg

えー、みなさん。
おはようございます!
お知らせがいつも遅くて
ご迷惑をお掛けしているのですが、
今回はまたワをかけて恐ろしく遅い告知!
どうもごめんください!

現在当店では、名古屋在住の彫刻家、
谷口智宏さんの個展を開催中です。
谷口さんは当店に常設してあるヤギの木彫の作者です。
谷口さんは、親しき友人でもあるので
こんなことは本人の手前ではきっと絶対言いませんが、
彼の生涯を通じて作品を見てみたいと思える作家です。
素直に、面白い作品を作る人だなあと思います。
今回の作品もとても丁寧な仕上がり。
ぜひ、ご覧になってみてください。
会期は8/2(月)までです。
なお7/30(金)~8/2(月)まで、作家も在廊しています。
その他の画像などものちほどUPしたいと思います。

みなさまのお越しをお待ちしております。
by pussy-pussy-na | 2010-07-28 04:43 | アートごと

大島にて、カフェ・シヨル!

b0109256_3183835.jpg

b0109256_319771.jpg

b0109256_3192712.jpg

みなみなさん、
こんにちはこんばんは!
梅雨もあけ、たいへん夏らしい日々が続いております。
いかがお過ごしですか?
この連休(7/19〜20)、東京から親愛なる彫刻家の友人が
我がゲストハウスプシに遊びに来てくれました。
彼女の滞在の主なパーパスは、
7/19の海の日から開幕した瀬戸内国際芸術祭です。
瀬戸内海に浮かぶ7つの島を舞台としたこの芸術祭。
地元民のわたくしもかねてより期待しておりました。
それじゃオラも一緒に巡ろうかの〜、
まだまだ始まったばかり。
物見遊山、のほほんお気楽に彼女と行動を供にしたのですが、
ここは本気と書いてマジと読む、
我が親愛なる彫刻家。
はっと気がついたら、
初日と2日目で
大島、女木島、男木島、豊島、犬島の5島を巡っていました!
ヒーコラヒーコラ、バヒンバヒン!
(…これはかなりの強行軍でした!)
おまけにふらふら辿り着いた犬島では、ちゃっかり維新派の舞台まで見てしまいました!
(↑運良く当日券ゲット)
…何だか、
開幕からとても飛ばしすぎたので、
しばらく大根粥はいいかな。という心境に似た満足感。
(↑どうでもいい私感)

さて、ともかく
島を巡るというのは大変に爽快で心躍るものです。
それぞれの島によってその島特有のものが空気の中に満ちています。
ニューヨーク見聞記も(たんたんと)ままならない状態ですが、
今回はその巡った5島の中でも
特に印象的な大島についてご紹介したいと思います。

b0109256_324272.jpg

大島は、高松からは女木島と同じくらいアクセスしやすい島です。
高松港から無料の定期便が出ていて、
(出航前に港にあるインフォメーションセンターで整理券を手に入れる必要があります)
芸術祭の会期中は、一日3往復くらい運行しています。
普段は大島青松園の入所者・職員のみなさんが使用する目的で運行している官用船です。
大島は島全体が、国立療養所大島青松園であり、ハンセン病回復者の入所者が静かに暮らしています。
芸術祭の会場の中でも私がかねてより行ってみたいと思っていたところでした。
この大島では、やさしい美術プロジェクトのメンバーによって大島とその外をつなげていくアートプロジェクトが展開されています。
やさしい美術プロジェクトのみなさんは、
もう3年前より、定期的に大島に訪れ、入所者との交流を深め、構想をあたためてきたそうです。

船が桟橋に係留され、はじめて降り立つ大島の印象。
風は心地よく島内を吹き渡り、緑はみずみずしく、
道路も建物もきれいに整備されていて、
陽気な気配が島全体から7月の熱気とともに沸き上がっています。
島の中腹にある納骨堂、
ギャラリー前の広場に展示された解剖台、
入所者が受けた長きにわたる社会的差別と強制隔離、
青く沈黙する瀬戸内海に四方を囲まれ、
ガイドさんの静かな声を聞きながら、様々な思いが交錯しました。

そして、「カフェ・シヨル」へ。
カフェ・シヨルは、やさしい美術プロジェクトがプロデュースする、
芸術祭の会期限定のカフェです。
ここで口にしたもの全部がもう、驚きのおいしさでした!
やさしい美術プロジェクトのメンバーが、
入所者の方々と協力しながら「大島を味わう!」をテーマに
大島で採れた食材を、みんなで制作した大島土の陶器で提供してくれます。
この日の大島は、友人とともにハハも同行していたのですが
一同、一口食べたとたんおいしい〜と絶叫。ユニゾン。
当日AランチとBランチの2種類あったのですが、
あまりのおいしさに立て続けにどちらも注文する食いしん坊たち!

ハハ「このキュウリ、メロンの味がする〜!」
b0109256_3255944.jpg

私「これは定休日ごとに通わなければ!」
b0109256_3253226.jpg

友人「え!?いいなあ〜!(近くて)」
b0109256_3262680.jpg

幻のろっぽう焼きも復活。
b0109256_326587.jpg

スイーツも、手間ひまかけてつくられたおいしいものばかりです。
大島の味は、やさしく我が舌に着地し、
ともに人生を歩んでいくことになりました。
(つまり一生記憶に残る味、ということです)

たいへん浄化され、幸福感に満ちた一日になりました。
やさしい美術プロジェクトの真摯な取り組みに、
美術の向かうべき方向、光を感じました。
9/4(土)には大島を舞台にすてきな音楽祭も開催されます。
(なんと当日、我らプシコーヒーも出張カフェで呼んでいただけることになりました!)
みなさんにも、ぜひ大島に訪れ、
大島を見て知って味わって感じてほしいです。

b0109256_3273347.jpg

cafe SHIYORU カフェ・シヨル
アクセス:高松港より国立療養所大島青松園定期便にて20-25分
Open:2010.7.19-10.31(会期限定)
土・日・月・祝10:00-16:00
lunch time:11:00-なくなり次第終了(土・日・祝のみ)
やさしい美術ホームページ
by pussy-pussy-na | 2010-07-28 03:34 | アートごと

新豆入荷とRECESSさん

b0109256_2335460.jpg

b0109256_234761.jpg

店がオープンして以来の顔なじみ。

・おとなりの、三毛猫シクちゃん。
(相変わらず妖艶にお元気です。)

・裏のお宅の黒猫クロちゃん(別名アーさん)。
5月後半から姿を見せず。
現在そのこどもと思われるチビ子FとM(やはり黒猫)が、
クロちゃんの後任として毎日おやつの催促にやってきます。
雨にも負けず風にも負けず、
毎日足繁く通ってきてくれていたクロちゃん。
悲しみにくれた初夏でした。

・そしていつも生豆を持ってきてくれる福◯通運のお兄さん。

生豆を入れる麻袋を「ドンゴロス」といいますが、
基本的にこのドンゴロス、
60〜70kgあります。
(大変重いうえ、
ふんにゃりしていて持ちにくいので、腰がややもすると爆発することで有名)
出会った頃のお兄さんは、
それこそまさに
「ヒーコラヒーコラバヒンバヒン!」
(↑…古すぎて書いててウッと唸りました)
といった風情。
もうたいへん気の毒だったのですが、
目に見えてめきめき腕力と技術が向上!
いまや軽々!
軽快にドンゴロスをどこまでも笑顔で運んでくれる
頼もしいお兄さんです!
そっかー、人は成長するもんだなあ!エヘへ!
と、今日ものんきにお兄さんの勇姿を見守りました。
バヒンバヒン!
(※上画像↑あふれかえるドンゴロス。
とうとう入り口付近に置き場がなくなり室内に侵入の図)

そんなお兄さんが運んできてくれた新豆たちを販売中です。
・ブラジル アマレロブルボンUTZ認証
・エチオピア リム WASH
・コロンビア マグダレナ
・ラオス エレファントマウンテン
・ザンビア ビクトリアフォールズ
・メキシコ カサンドラ農園
いずれもブレのない良質な味わいです。
ぜひお試しください。
ホームページのメニューも更新しています。

そして、お知らせが大変遅くなってしまったのですが、
新潟県のセレクトショップRECESS(リセス)さんに、
当店のコーヒーをお取り扱いいただけることになりました!
直接お伺いしてお礼をお伝えできていないのですが、
このご縁をとてもありがたく、うれしく感じています。
続いていくということは、
本当にすてきなことだと、しみじみ思います。
お近くの方はぜひお店に足を運んでみてください。
どうぞよろしくお願いいたします。

RECESSさん
〒950-0985
新潟県新潟市和合町2-4-9
tel.fax 025-284-0169
E-mail info@recess-shop.com
(※受付は営業日の営業時間内となります。)
Open 11:00〜17:00
Close 毎週月曜日、第1第2日曜日
(出張などの時は臨時のお休みとなります。)
by pussy-pussy-na | 2010-07-11 00:53 | 珈琲ごと

プロローグ

b0109256_2374730.jpg

5月の旅行(5/5〜13)は、
ニューヨーク(米)→ボストン(米)→ケベック(加)→
モントリオール(加)そしてまたニューヨークへと、車で周遊する9日間でした。
同行者はマイファミリー、
ハハと兄と私の3人です。
アメリカに留学していた兄(もう卒業して日本在住)が帰国する直前になって、
突然。
これは、今(兄がいる間に)行くべきだ!
行かなくちゃ!
アメリカに行かなくちゃ!
君に会いに行かなくちゃ!
傘が、
ないー↓!
(一部蛇足)
…雲間から何かが矢のように頭上に降ってきました。
そして、気が着いたらあっという間に航空券をゲットして、
あっという間に出国の時は訪れ、
あっという間に帰国して、
あっという間に、、
7月です!エへへ!

さ、
なんだか、
やっとエンジンがかかってきました。
では、数日かけてたんたんと
東海岸周遊記を書いて行きたいと思います。
思いっきりパーソナルな内容ですが、
みなさんどうぞお付き合いよろしくお願いします☆

と、いいつつ、
今日のところは、
ウルトラマンタロウから、
とうとうリプレイヤーに変わってしまった
愛しのMac君が、
5分おきに落ち出して再び
覚醒しない予兆になってきたので、
一日冷やします!
リアル!
(というか、いい加減新しいのを買いなはれ!)
どうもすみません!
次回は初日から3日間滞在したニューヨークシティでの
出来事をUPしていきます。
グッナイ!

〈旅行日程〉
5/5,6,7 NYC
8,9 ボストン
10 ケベック
11 モントリオール
12 1000アイランド→移動(リバプール泊)
13 NYC
by pussy-pussy-na | 2010-07-03 23:57 | 東海岸プチ周遊