<   2009年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧

愛人巡回ツアー!

b0109256_23573490.jpg

題名。
蝉改め、


ラ・フォンテーヌのは寓話
さてこれはわたくしの愚話
極めつけに、パロディです


猫がゐた
春ぢゆう歌ひくらした
夏が来た
困つた 困つた!
(教訓)
それでよかつた

…よかつた。
いや、
よくない。
よくはなーい!

みなさん、
こんにちはこんばんは。
このブログにも、梅雨前線が停滞していたようです。
…なんちゃって!
フッ。

頻発するサボタージュ。
本当にどうもごめんください。
これが…、
三十路間近のカオスってやつでしょうか?
フフフッ。

…久々の更新でちょっと様子がおかしいです。
どうもごめんください。
蝉改め、猫改め、蟻。
目指せ、アリー!

さ、そんなわけで
本日は愛人巡回ツアーのお知らせです!
フフフ、
このタイトルにちょびっとびびった方もおられるかもしれませんが、
(※実を言うとわたくしもちょびっとびびりました)
梅雨前線を吹き飛ばし、夏を連れてやってくる!
爽快なライブイベントのお知らせなのであります!

b0109256_1321377.jpg

b0109256_1331063.jpg


マキタ学級!
マーガレットズロース!
アキノ・キリン荘!
島津田四郎!

ここだけのハナシ。
わたくし、
アキノさんと、田四郎くんはお友達ですので、
ここがヤツら、いいんだゼ☆
とか、
おもしろかっこいいゼ、ベイベー☆
など、
比較的ぺらぺらと(?)インフォメできるのですが、
マキタさんマーガレットさんは今回お初お目にかかるもので、
ユーチューブで学習しました。

…こ、これは!
よかつた♨
よかつたーーー!!!

7月4日は、たのしいライブになること必至です!!!
みなさんもぜひごいっしょに、まいりましょう♪
当店でもチケットの取り扱いしております。
どうぞよろしくお願いします☆

マキタ学級とマーガレットズロースの愛人巡回ツアー〜讃岐妻編〜
日時:2009年7月4日(土)
19:00オープン19:30スタート
場所: Ricky(高松市古馬場町8-30松本ビル5F)
料金:前売2000円 当日2500円 ドリンク別500円
チケット販売所 :
PARADEパレード(高松市大工町1-6)
・プシプシーナ珈琲(高松市上之町2-7-4)

ちなみに、トップ画像の黒猫(通称クロちゃん)は、
プシ珈琲にとって愛人的存在のにゃんこです。
毎日巡回訪問してくれます(笑)
by pussy-pussy-na | 2009-06-23 02:46 | おしらせ

ハピネス吉永(2)

b0109256_22123053.jpg

先日、5月の末。
ひそやかに(?)松本に行ってきました。
菓子木型をご指南いただいている市原師匠が、
この度松本クラフトフェアー(略して松クラ)に審査通過し、
出店することになったので、お供についていきました。
ワンワン!
キーキー!
クエックエッ!
…。
サイトシーイング目的みたいだけど、
ち、ちがうんだワン!
人生何事もお勉強であります。
しかし松クラの報告はまた次回!
前も後ろもひっぱりすぎ!
困ってしまってワンワンワワーン!
キーキーキキーン!
クエクエクエーン!
(↑相乗効果)

さ、
では、つづきです。
これはもう、
かれこれ3週間前のお話。
お隣の岡山県は備前市、
吉永町に暮らしているmenpeiさんご夫婦のお宅に出張カフェに行ってきました!
おくさんは木綿子さん(通称もめさん)、
だんなさんは耕平さん(通称(?)コーヘイさん)。
ふたり合わせて、men(綿)+pei(平)、
「menpei」さん!と、発します。
もともとシティーボーイ、シティーガールだったふたりは、
結婚就職諸々を機に、緑豊かな吉永町に着地。
「吉永に暮らすこと」という冊子を発行したり、
自分たちの農園をつくったりと、
活発に吉永での暮らしをエンジョイしておられます。
いわゆる、田舎暮らし。
それもただの田舎ではなく、
豊かな自然が共にある田舎暮らし、というもの。
自分とほぼ同世代のふたりは、一体どんな暮らしをしているんだろう。
以前から非常に興味があり、
この度念願かなっての「来m」となりました。

b0109256_074268.jpg

そうそう、menpei荘への道すがら、
閑谷学校にも立ち寄りました。
これがまたすばらしいロケーション。
文化の奥深さに懐の広さを感じます。

b0109256_0243619.jpg

そして、やってきましたmenpei荘。
吉永町全体が陽気であふれているような土地です。
とても気持ちのいいところ!

b0109256_0271180.jpg

県内外からmenpeiさんがたくさんのお友達を呼んでくれました。
びっくりうれしいお出迎えもありました。
岡山在住のアーティスト、三宅航太郎さん
「ようこそよしながへ」と書かれたプラカードを持って登場!
b0109256_038611.jpg

b0109256_0393342.jpg

↑これは迎えに行けなかった人に配られるカード。
むむむ、できる!
アートには、エンターテインメント要素が不可欠であります(笑)

b0109256_1251595.jpg

↑menpei荘の談話室に気になるマシーン。
これ、ペレットストーブ(通称ペレットさん)といいます。
木質ペレットというおがくずなどを圧縮した固形燃料を用います。
化石燃料を使わないことで温暖化対策にも配慮したペレットさん。
もめさんのパンだって付属のオーブンで焼けちゃうペレットさん。
寡黙で、うつくしい佇まいのペレットさん。
一家に一台、ペレットさん!
ペレットさんは、menpei荘のシンボル的存在でした(^^)

当日はあいにくの雨。
もし晴れていれば自転車を借りて吉永散策に出かけよう、
なんて話しも出ていたのですが、
大阪から再来mした田尻さんが熱唱ライブを披露してくれたり、
ご近所さんが差し入れを持ってきてくれたりと、
インドアでもにぎやかなmenpei荘でした!
(画像、ほとんど撮れてなくてごめんください。。)

b0109256_1105688.jpg

わたしも今回、menpei荘の庭をお借りして、
青空手網焙煎講座に挑戦してみました。

b0109256_1134281.jpg

マニアの世界へようこそ(笑)
静かに激しい手網焙煎。
(…分かりやすく言えば、地味な上しんどい。)
みなさん根気よくたのしんでくださいました(^^)
今回のmenpei荘での経験を経て、
一握の手応えを感じることができました!(…手網焙煎に。)
この講座、プシでも今後定期的にやっていけたらいいなと思います。
以上、今回の来mを簡単におさらいしてみましたが、
本当に簡単ですみません(^^;)

吉永町、うっかり移住したくなるほどいいところです(^^)
いいところは、人を呼びます。
menpei荘は、そんな拠点になっていくのでしょう。
そして吉永の大地にしっかり根を張って、
いつしか「ハピネス吉永」と呼ばれるのだらうか!
menpeiさんの今後の暮らしぶり、
これからも大いにたのしみにしています。
またお会いしましょう!
by pussy-pussy-na | 2009-06-04 02:43 | 会えました〜