<   2009年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧

東京巡礼

b0109256_261696.jpg

b0109256_0345011.jpg

春ですね、こちらも春です。
もうとっくに帰ってきていたのですが、
先日東京から戻りました。
東京は、もはや傍観する街になってしまったのだなあと、
しみじみ。
あちこち見て歩きました。
学生時代住んでいた街も、
帰郷以来ぶりに歩いてみました。
駅舎の三角屋根の消失。
ああ、センチメンタル東京。
個人的なことというのは、漠然としていていけません。
しかし思うに。
終わることは終わり。
あたらしい何かがはじまります。
かつての借家には、
西岡さんが住んでいます。

最終日、表参道。
あちこち回って、なお、
バスまでの時間に余裕があったので、
ふと、突然思いついて岡本太郎さんのお墓参りに行くことにしました。
友人のまつうらさん(以下Mちゃん)も、
突然の提案に最初はやや驚いていましたが、
すぐに勇み足で同行してくれました。
しかし、突然の思いつきなのでナビはわたしの記憶。
ふたりで青山霊園を探してうろうろ。
要所要所にある案内板で位置を確認して、
行きつ戻りつ。
足が棒になるまで歩き続けてようやく
霊園に辿り着いた時には、
すっかり日が落ちてまっくら。
まっくらな霊園。
…。
本気で怖い!!

しかし、せっかくここまで来たんだから。
さー、それじゃ探そうか。
振り返ると、
相棒はまるで何かを見たひとのように蒼白な表情。
…。
ひょえー、こわい!!!

そんなこんなでタイムリミット。
しょうがないね〜、と表面的には残念をよそおいながら
明らかに安堵の早足で立ち去るふたり。
ハハハ、また東京に宿題ができてしまったなあ〜!
次回はきっと攻略しようね☆
力強く頷き合うMちゃんとわたし。
こうして、相棒にあたたかく見送られながら、
東京を後にしたのでした。

しかし。
わたしはずっと違和感を覚えていたのです。
なにかがひっかかる。
なんだろう。
…。
就寝。

サンライズ。バスの中。
朦朧とした意識の中で突然思い出しました。
はっ!!
そうだ!わたしはとんでもない思い違いを!!
太郎さんは、

多磨霊園だっつ!
多磨霊園だっつーーーーー!!!

高松は今日も快晴。
今回もまた、いい思い出がたくさんできました☆
by pussy-pussy-na | 2009-03-29 02:09 | きょうのできごと

IKUNAS→東京→お寺に出張!

b0109256_839549.jpg

ここ数日間。
とりわけ忙しかったわけでも、
また、白日が茫洋と広がっている、
というわけでもなく。
ねこがびろんと伸びをして、散歩に出かける瞬間のような。
少しかしこまった心地の良い時間を過ごしておりました。
おりましたのです。
しかし、いま。
振り返ると…、
サザエさん。
るーるるるるっるー!
サザエさんに追われるどら猫の図。

ちょっと怖いなあ。(振り返ってほんとうにサザエさんがいたら…)

ささ、そんなわけで3月後半は怒濤の出張が続きます。
またもや直前のインフォメーション、
どうもごめんください。
ではでは、早いところから。
3/20(金・祝)の明日。
ウワー!
明日です!
明日です!みなさん!!

b0109256_037498.jpg

プシから自転車で10分圏内。
デザイン会社TAOさんが運営する
すてきなIKUNASギャラリーにて。
桜づくしの出張カフェをします。(12:00-18:00)
煎りたて挽きたてコーヒーはもちろん、
今回は特別に自家製の桜ジュース、ゆず茶。
自家製桜ドーナツなどなど。
いろいろこさえてIKUNASさんにおじゃまします。

b0109256_8391327.jpg

会場のIKUNASさんは、もうすっかり春らんまんです。
一足早いお花見を!
みなさんのお越しをお待ちしております(^^)
※店舗自体は祝日(定休日)の為、お休みです。

b0109256_0532576.jpg

ささ、そしてこれはわたしのみの出張になるのですが、
3/22〜24まで東京に行ってまいります。
たくさんの、会いたいお方がおられます。

大学時代からの友人、彫刻家のはしもとみおちゃん
20日〜25日まで代々木のフリュウ・ギャラリーさん
「彫刻のレストラン」という木彫展を開催します。
みおちゃんはお友達のシェフ、茄藤あさこちゃんと、
この春から名古屋で「ツラナッテ」というお店をオープンします。
その前座的個展になるそうで、
展示タイトル通り、みおちゃんの大迫力の彫刻の中でお食事ができるという、
食欲も好奇心も満たされる、たのしいイベントです(^^)
プシのコーヒーも登場します!
昨日、思いたっぷりに焙煎した豆が東京に向けて旅立ちました。
わたしも後から追いかけます。(22日あたりからちらほら顔を出します。)
見ても食べてもおいしい、みおちゃんの木彫展。
ぜひご覧ください(^^)
どうぞよろしくおねがいします。
※店舗は通常営業しております。
 但し、22日〜24日の通販等のご注文は、25日以降の発送となります。
 どうぞご了承ください。

そしてラストのお寺。
3/26(木)の11:30〜15:00、
高松市御坊町にある福善寺さんの庭先にて。
ふたたび禾nogiさんとごいっしょさせていただきます(^^)
その名も、
「禾nogiさんとプシプシーナ珈琲のテントCafe」
毎回あっという間に完売してしまう禾nogiさんのベジまん。
今回は、玄米おにぎりや焼き菓子も並ぶそうです。
…これは、わたしもフライングする勢いで禾nogiさんブースに並ばないと☆
先日の新聞によると、高松は26日あたり
ちょうど桜が開花すると予想されております。
桜咲く青空Cafeに、ぜひいらしてくださいね(^^)
どうぞよろしくお願いします。
※26日も、店舗は通常営業しております。
by pussy-pussy-na | 2009-03-19 02:10 | おしらせ

マスキング茫々

b0109256_21214872.jpg

b0109256_21193057.jpg

b0109256_21195976.jpg

今はただ今。
マスキング取りの翁といふものありけり。

何かと需要のあるマスキングテープ
とうとうお取り扱いはじめました。
豆を買いがてら、ちょいと一巻き。
どうぞよろしくおねがいします!
by pussy-pussy-na | 2009-03-18 21:52 | 商品とか

プシプシーナ食堂

b0109256_19222669.jpg

b0109256_1923017.jpg

b0109256_19222923.jpg

未だ座礁中の確定申告の書類の束。

つい先日まで、この島(通称:カクテイシンコクアイランド)には、
たくさんの住人がいました。
皆、こつこつ資材を調達してきて立派ないかだを組み立てて、
わたしが顔をあげた時には、
もうほとんどの住人は沖に出てタンカーに救出された後。
おーい、おーい!
背後の熱帯雨林に向かって叫んでみます。
しーん!
ただただ、沈黙するジャングル。
はっ、もしや…、すでに無人島?
ピンチピンチ!
いつもどおり。
哀しいかな、3月も過ぎた頃に突然慌てます。
早く資材をかき集めなければ!

こうして、プシのいかだは先ほど、
やっとの思いで組み上がりました。
これから大海原に向かって、白旗を振りながら一気に漕ぎだすところ。
ふー、しかし出発前にやり残していることが!
こちらも期限が過ぎる前に更新です。(ピンチピンチ!)

今月、3月号のTJかがわ。
の、別冊付録「ル・プッカ」。
もう、ご覧になった方もいらっしゃるでしょうか?
あ、ちなみにル・プッカって反対から読むとカップ・ル。
カップルなんです〜(笑)
えー、
なんと、この号のル・プッカ。
担当編集長さんの粋な計らいで、
使用するカットの制作にプシも参加させていただきました☆
どういうことかというと、
撮影場所は当店の机。
盛りつける器は、うちでお取り扱いをしている作家さんのもの。
料理はプシハハ。
毒見は店主(笑)

おうちで食べるおいしいごはんをテーマに誌面は構成されています。

b0109256_1402816.jpg

b0109256_140439.jpg

撮影はおだやかにたのしく進んでいきました(^^)

刷り上がった冊子を手にして、
なんておもしろい経験をさせていただいたんだろうと、
感謝の気持ちでいっぱいです!!
企画してくださった平井さん、スタイリストゆきさん、
関わってくださったみなさん!
ホントウにありがとうございました!!
永久保存版の思い出ができました(^^)

「ル・プッカ」はTJかがわの綴込付録ですが、
独立した冊子の形態で、県内の飲食店でも配布されています。
当店もお配りしています(まだ、できます)。
みなさん、ぜひ手に取ってみてくださいね(^^)
どうぞよろしくおねがいします☆
by pussy-pussy-na | 2009-03-11 02:30 | きょうのできごと

オンバゴンとおかしな日々

b0109256_22241528.jpg

先日、陶芸作家のこばやしゆうさん
送ってくださったおたよりに、
「幸福の5つの条件」が、記されていました。

1.健康であること
2.ほどよい程度の多少のお金があること
3.美しいことを感じとれる能力があること
4.人と仲良くやっていける能力があること
5.朝起きて、やらなければならない仕事があること
以上5つ。

ほーう、これは!
青い鳥はやはりすぐそばにいるのですねえ。
ひとりでしきりに感心して納得。
これは、みんなにも見せたげようと、
プシの目立つところに貼っていると、
ハハが背後からのぞきこんで、
おお!と、なにやら同じく感心している様子。
「幸せになるための条件に配偶者の文字はないな〜!
アンタよかったやんか〜、アハハハ〜!」
満面笑顔のハハ、光るめがね。
…ほーう。
ほーう。
ホーウホケキョ!

イエーイ、春です。
みなさん、こんにちはこんばんはー!
見渡せばお伝えしなければならないことがたくさん!
これは、上記5番の段階で2度寝、3度寝。
さらに昼食後のうたた寝が介入した結果かと思われます。
あー、ヒドい。
ささ、では本日のおしらせです。
とうとう、プシにもささやかながら
おかしコーナーができました!
プシではおなじみ(※たとえばコチラ)の鉄作家、槙塚さん謹製。
その名も「オンバゴン」。
イエーイ、ON!
BAGON!
相変わらずすばらしきネーミングセンス☆

最近ブリコラージュに目覚めた槙塚さん。
昭和初期(たぶん)の乳母車をワゴンにブリコラージュ。
それを見て目覚めたプシ親子。(特にハハ)
ここであらためて重要になってくる上記5番。
そうだ!
おかし焼こう!
おかしを並べて、よろこびの春を迎えよーう!
アハハハ〜!

b0109256_062354.jpg

春に向かって店内商品も充実させていきたいと思います(^^)
どうぞよろしくおねがいします☆
そして、うれしいことは同時多発的に起こるもので、
プシでおなじみ禾nogiさんのマクロビスイーツも当店で販売することになりました☆

↓コーヒーに浸して食べるとおいしさ倍増、黒豆ビスコッティ。
b0109256_0184294.jpg


↓食べた瞬間、おいしいー!と叫びながら往来に飛び出したくなる、塩サブレ。
b0109256_0201195.jpg

などなど。
どうぞよろしくおねがいします☆

あ!
そして、忘れてはいけないプサンボン!
b0109256_0372012.jpg

豆花さんがせっせとこさえてくださいました(^^)
みなさん、たとえば!
ホワイトデーのお返しにさりげなくプサンボン(ひとつつみ¥250)。
イエーイ、PUSAN!BON!
なんていかがでしょう?
…あれ、そういやホワイトデーっていつだったろう。
もう何度目か分からない、ギリギリ告知。
完璧に乗り遅れた気配を感じつつ、
どうぞよろしくおねがいします☆
by pussy-pussy-na | 2009-03-10 00:55 | 商品とか

かえるちゃんカフェ

b0109256_2105085.jpg

♪か〜える〜のう〜た〜が〜
き〜こ〜え〜て〜く〜る〜よ〜
ゲロゲロ ゲロゲロ
グワッ グワッ グワッ

窓の外は雨。
雨が降っています。
いやー、ここのところ
しとしとざあざあ、よく降りますねえ。
でもそんな雨降りにも負けない、
元気なカフェがオープンしました!
その名も、
「かえるちゃんカフェ」
お友達のデザイン家具屋さん、
株式会社kaelさんが昨年末、
高松市塩屋町に構えた白い外観がすてきなお店です。
すっかりお知らせが遅くなってしまいましたが、
先週のお休み、ランチタイムにおじゃましてきました。

b0109256_2125181.jpg

家具をはじめお店の内装、リフォームなど、
店舗設計すべて(株)kaelさんが手がけました。
言わばオールハンドメイド。
まるで「北の国から」の黒板家のようです!
うーん、あこがれちゃうなあー!
(株)kaelさんのエネルギーが結晶化した
居心地の良い空間です(^^)
ここからまた様々なドラマが生まれていくんだろうなーと
想像しながらおいしいカレーをいただいていると、
む?どこからか視線が…。

b0109256_21491128.jpg

熱視線の主は彼↑。
なにか尋常じゃない熱心さで店内を覗き込んでいます。
鼻息ふーふー、曇りゆくガラス。
…これは。
かえるちゃんカフェの新手のファン!
「アラファー」だっ!!
と、へらへらしながら店内から観察すること数分。
飼い主さんも困り果てたその時、
店長のマナベさんがカウンターから出てきて、

b0109256_21544441.jpg

彼に差し出したものはレタス!
わたしは見ました!
レタスです!!
(…シャッターチャンスは、逃しました!)

アラファー改め
ベジタリアンわんこの彼は、
ここのお野菜がおいしいことをよーく知っていたようです(^^)
彼のお散歩ルートに、かえるちゃんカフェが出来て本当によかった☆
幸福そうな後ろ姿を眺めながら、
わたしもしあわせな気分に満たされました。
なんてドラマティックな午後だろう。

かえるちゃんカフェは、おいしいごはんはもちろん
今後地域にたくさんの笑顔を運んでくれる、そんな拠点になりそうです。
お店では、定期的におもしろい企画展や
ワークショップも開催する予定だそうです(^^)
そしてうれしいことに、
カフェで当店のコーヒーも扱っていただけることになりました!
マナベさんがネルドリップで丁寧にいれてくださいます。
本当に、ありがたいことです☆

みなさん、ぜひかえるちゃんカフェに足を運んで見てくださいね☆
どうぞよろしくおねがいします(^^)

b0109256_2237759.jpg

かえるちゃんカフェ:
高松市塩屋町5-3
OPEN11:00~20:00
(日曜日は11:00~17:00)
定休日:月曜日と第一・第三火曜日
電話:087-898-9818(担当:いとうさん)
メール:webmaster@kael.info
by pussy-pussy-na | 2009-03-03 23:04 | おしらせ