<   2008年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

ひとつ山

b0109256_23291881.jpg

丘を越えてゆきましょう。

お知らせでーす!
2008.11.12(水)~17(月)まで、
京都在住の日本画家、フクシマ サトミの個展を
開催予定でしたが、
この度、中止することとなりました。
ホームページやタウン誌等で見かけて、
来ようと思われていたみなさん、本当に申し訳ありません。
…しかしですね、
こんなこと言うと恐縮ですが、
実のところわたくしはあまり今回のことを残念に思っていません。
サトミさんとわたしは東京で出会い、
いろいろな時間をいっしょに過ごすうち、
しだいに「ぐりとぐら」のような関係に至りました。
わたしは仮にも「ぐり」なので「ぐら」のことは
なんとなく深いところでよーく分かります。
ふむ、「ぐら」はいまは勝負の時。
社会に出て数年経つと、
転機というものが誰にでもやってくるものだと思います。
最近、遠方の友より朗報をしばしば聞くようにもなりました。
サトミさんもまた然り。
そんなわけで、
ぐらにはプシの方角に季節風が吹いている時、
また改めてやってほしいなあと、
考えが至ったわけであります。
どうぞご了承ください。
せめてものお詫び(?)に、会期中もしかしたら…
「ぐり」のヘタクソな絵が飾られているかもしれません…!!
…うまく季節風が吹けば。。
ふー!ふー!!

b0109256_0133023.jpg

そしてもひとつ。
今度はうれしいお知らせです。
今月19日まで、プシで作陶展を開催してくださった
河野卓治さんの陶器を、
この度プシでお取り扱い&常設することになりました!
わーぱちぱちぱち!
なるべく早いうちにwebでの通信販売も開始する予定です(^^)
プシをはじめたころには、
まさかタイの古都チェンマイと、高松の路地裏の珈琲豆屋が
通じ合うなんて、想像もできませんでした!
時代は確実にグローバリゼーションなんでしょうか。
これもたいへんに良い転機です。
また通販ページを更新次第お知らせいたします。
どうぞよろしくおねがいします。
by pussy-pussy-na | 2008-10-25 00:30 | おしらせ

プシプシンブン、お送りします。

b0109256_233235.jpg

意外や意外、プシプシンブン。
欲しいというお問い合わせをちらほらいただいております。
はーははは、ヨカッター(笑)
とってもありがたいです☆
基本的にプシで欲しいと言っていただければ、
どこからかごそごそ出てくるシステム(?)なのですが、
遠方で、もし欲しいという方がいましたら、
お手数ですが、返信用の封筒に住所氏名等を記入して
切手(定型80円※上の写真はイメージどす)を貼ってプシ宛に
お送りいただければお送りいたします。
(あ、その際あんまり返信封筒が小さいと入らない可能性があるので
なるべく定型内でしかるべき大きさの封筒でお願いいたします^^)
かくかくしかじか。
以下住所
〒761-8064
香川県高松市上之町2-7-4
(カガワケンタカマツシカミノチョウ)
プシプシーナ珈琲
です。

b0109256_2334554.jpg

さーさーさー、
早いもので河野卓治さんの個展も
残すところあと2日となりました!
早いものですね、ほんとうに早いです。
どうぞぜひ、ご覧ください(^^)

あ、ちなみにプシプシンブン、
卓治さんのおくさん、節子さんにも寄稿していただきました☆
(「みちくさチェンマイ」というタイトルのコラムです)
そのコラムに、上のようなすてーきな写真も添付してくださったのですが、
プシ店主(わたくし)がやすーい印刷をしてしまった為に、
微妙な色みが飛んでまっくろくろになってしまいました!
ああ、なんという…。
みなさん、あの黒いところにはこんなかわいいにゃんこがいたんです…、
よー!!!
by pussy-pussy-na | 2008-10-18 00:16 | おしらせ

河野卓治さんの「やわらかい器とのんきな花器展2」

b0109256_0113415.jpg

みなさん、こんにちはこんばんは。
走り出すと早いもので、
すっかりお知らせが遅くなってしまいました。
河野卓治さんの「やわらかい器とのんきな花器展2」、
さわやかにおだやかに開催中です(^^)
今年もはるかなるタイの古都、チェンマイの空気が
たっぷり伝わってくるすてきな展示になりました!

b0109256_043064.jpg

b0109256_051923.jpg

b0109256_054120.jpg

b0109256_06375.jpg

b0109256_072559.jpg

b0109256_0172546.jpg

b0109256_022253.jpg

b0109256_0254231.jpg


世の中には、すごい人がいるんだなあ〜と、
深呼吸するように思う瞬間がときどきあります。
卓治さんは、そんなひとです。
静かにほほえむ卓治さんに会う度、
そしてそんな卓治さんが生み出す器や花器と過ごしていると、
ふと立ち止まって雲の流れを見ているような、
ひろびろとして自由な気持ちになります。
ほんの小さな変化が日常にもたらす大きさ。
それをとても心地よく感じます。

自然を観察していると、
もうこれ以上は所有しない美しさ、というものが確かにあるように思います。
プラスもマイナスもいらないまま
完成する地点というもの。
制作において、完成の判断というものは
少なからず意識するもの
(もういいかい、もういいよーと自己完結)
だと思いますが、
それが自然のバランスに近ければ近いほど、
良いようにわたしは感じます。
卓治さんの陶器をじっと観察していると、
カップやお皿のかたちをした自然に見えてきます。
その自然を左手にもって、右手に箸。
それでわたしは毎日ごはんを食べる。
もしかしたら行き着くところは自然なのかもしれません。

ああ、とりとめなく散文。
河野卓治さんの「やわらかい器とのんきな花器展2」、
どうぞぜひ、ご覧ください(^^)
今月19日まで開催中です。
※会期中は祝日の13日も営業いたします。

b0109256_204995.jpg


そして、今年はおくさんの節子さんによる
「脱力系タイのお土産物屋」さんも同時開催しています(笑)
さすがカラフルチェンマイ!
エネルギーの源は色にあるのかもしれません(^^)
色とりどりのキーホルダーを見つめていると、
大抵のことは些細な出来事に思えてきます(笑)
お土産もぜひ、ごいっしょに!
どうぞよろしくおねがいします☆

ああ、それにしても癒される〜!
やはりほほえみの国、タイランド!
河野さんご夫妻と出会えてとても幸運に思います(^^)

節子さんブログ「みちくさチェンマイ」:
http://yunkao.exblog.jp
by pussy-pussy-na | 2008-10-13 02:25 | アートごと

プシプシンブン第一号完成!

b0109256_0293297.jpg

できた!
プシプシンブン第一号、
とうとうできたにー!

あ、どうもみなさん。
ボク、たまちゃんです。
うちのひとからは、「隠し球のたまちゃん」って呼ばれています。
いつも新参者のじみばかりご主人の寵愛を受けて、
ここのところボクたち兄弟は陰日向に追いやられていましたが、
胸の内はいつも熱い炎が燃えさかっていたのです。
ぼくは、押しかけねこのじみと違って、
生まれたときからこの家でのびのび暮らしていましたから、
世俗の倣いには少しばかり疎いところがあります。
世間知らずです。
それが、スタタンねこという悪徳の権化の介入を許してしまった発端となりました。
じみは実際、強いやつです。
スタタンスタタンと猛烈なパンチを繰り出し、
スタスタスターンと兄弟たちの皿からきれいにごはんをさらってゆきます。
うちにきたばかりのころは、
痩せてヨロヨロした子猫だったのに、
いまやカンガルーの親戚のような不思議な体型をしています。
パンチもスピードこそ遅くなりましたが、
当たればヘビー級です。
骨がぐらぐらします。
あ、うっかり長話になるところでした。
そんなわけで、散々な目にあっているボクら。
ボクは兄弟を代表してじみに戦いを挑みます。
ブリリアントで誇り高き一族の復興を目指して!
手始めにブログジャックです。
うふふ!
いいタイミングでジャックできました!
本当は、9月末日の発行予定でしたが、
のびにのびました。
え、なに?なんですか?
…。
Macくんに向かって「いかないで!フリーズ!!」
という名言も生まれました。
…と、ご主人が言えって言っています。
え!?
最後は余計なんですか?
世渡りって難しいですにー。
まあ、そんなわけで、
当初予定していたより随分内容が濃く深くなったそうです。
気がついたら、総勢15名のライターを抱えていたそうです。
ふっ、
ボクは温室育ちのたまちゃんですけれど、
A3サイズ両面刷りの新聞に、15人がキツキツだっていうことは、
なんとなく想像がつきます。
まったく、じみにかまけているからそういう事態に陥るんです。
そこで、A4の折り込みを追加したそうです。
新聞らしくなって、よかったですにー。

b0109256_093995.jpg

b0109256_120244.jpg

b0109256_120378.jpg

b0109256_1212093.jpg

む!
ちょっと待ってください。
A4サイズ裏面のきたない漫画!
あれはなんですか?
いとしのじみって!
いとしのじみって!?
しかも4コマに収まりきらずに半端に6コマじゃないですか!?
え?
…キミタチも描いてあげるから?
ほんとですか!?
いくらご主人でも嘘ついたら承知しませんよ!
ボクには隠し拳という必殺技があるんですから!
覚悟してくださいにー!!

b0109256_133981.jpg

では、気を取り直して。
内容をちょっと紹介したいと思います。
プシプシンブンは、プシに関わりのある個性的な方々の
寛大な協力のおかげで成り立っています。
そもそもの発端はご主人の好奇心、ただそれだけなんですが。
プシには、老若男女。
いろいろなお客さんがやってきます。
当然いろんな職業のかたがいらっしゃいます。
いつしか、お客さんと世間話をしたり、
わりと長い時間話し込んだりしているうちに、
もう少し、静かに深く耳を傾けてみたい。
同じ土の上で生きる人々。
それぞれ日々をどんなふうに思い、どんなふうに過ごしているんだろう。
と、いうきもちが沸き上がってきたそうです。
まあ、ご主人はボクに負けず劣らず、
せまーい世界で生きていますからね。
そこではじめたささやかな試みです。
快く寄稿してくださったみなさん、ほんとうにありがとうございます!
おかげさまで、プシプシンブンは第一回目から
スゴイシンブンになりました!
おもしろい!
おもしろーーーいです!(エコー)
ずっと続けていけたらいいですにー!

このシンブンは、とりあえずプシで手に入ります。
この水曜日には確実に、プシで手に入ります。
え?なに?
まだ刷れてないんですか?
まったくもー、
じみといい、諸悪の根源はすべてご主人だったんですにー!

まあそんなわけで、
たんたんとじょじょに。
どうぞよろしくおねがいします。
ボクのこともよろしくおねがいします!

ではまたお会いしましょう。
キートスーーーーー(エコー)
by pussy-pussy-na | 2008-10-06 02:13 | おしらせ