<   2008年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

拝啓、猫さま

b0109256_1391198.jpg

こんにちは、こんばんは、ごめんください。
またまた、パソコンの調子がいちじるしく不調。
まるで6月の空模様です。
晴れたと思ったらまたしとしと。
ここのところざあざあ。
いままさに、間隙をぬうように書いております。
どうやら奇跡の猫チョップが効いたよう。
ありがとう、親愛なる猫ちゃん!

メールの返信等滞ってしまっていて大変申し訳ありません。
今度の休み(火曜日)に全快する予定です。

そんなこんなで、便利だったり不便だったり。
光る白い箱を前に、うっかりぼんやり過ごしてしまいましたが、
…はっ!
しまった!!
またひとつ年をとっていました!!
昨年は、栄光のカーナンバー。
今年は一生に一度のネコの年。
ニャー!!
我に幸あれ!!
と、まあ自分の年齢のことなどどうでもよいのです。
同時にプシも2年の歳月が過ぎ、とうとう3年目に突入しました!
わー!ぱちぱちぱち!!
ああ、思えばこんな形態でよくここまでもったもんです!
じーん!
それもこれも、常日頃支えてくださっているみなみなさまのおかげさまです(^^)
大感涙!
そして、今後ともどうぞよろしくお願いいたします☆
プシに幸あれ!!
ニャー!!

はい、そんなわけで今年も、
アニバーサリー的なことはしないのかというお声がちらほら。
はい。
しません!
来年はきっと☆
ええ、ええ。

その代わりといってはなんですが、
今年から水出しコーヒーをはじめました!

b0109256_218724.jpg

b0109256_2184114.jpg

b0109256_219689.jpg


あれ?
やたら画像が大きいような。
奇跡の猫チョップの副作用でしょうか…?
む。
猫ちゃん、
蚊取り線香の煙が目にしみるようで、
近年稀に見るまばたき回数…!!

と、まあそういうこともどうでもよろしいのでした。
水出しコーヒー。
ダッチコーヒーともいいますが、
アイスコーヒーはお湯で抽出したものを一気に氷でしめますが、
水出しはその名の通り、じっくり水で抽出する夏の定番コーヒーです。
水出しは、低温でゆっくり抽出することで
酸化の影響を受けにくい(味の劣化がゆっくり)という特徴があります。
冷蔵で3日はおいしく飲めます!
しかもコーヒーの成分が凝縮したコーヒーオイルも適度に浸透しているので
なめらかでコクのあるしっかりした味わいです。
牛乳や豆乳との相性抜群!
(個人的に夏の盛りは、
牛乳で割って練乳をたっぷり入れて飲みたいでごわす!)

水出しといえば、フラスコやら管が伸びていて
ちょろちょろコーヒーが溜まっていくような本格的装置を
思い浮かべる方も多いのではないかと思います。
しかし、ご家庭でもお手軽においしい水出しコーヒーはおたのしみいただけます。
名付けて、麦茶感覚!カンタン水出しコーヒーパック!
まさに、麦茶のパックのように、
この水出しコーヒーのパックを冷水につけておくだけで、
8時間後にはおいしいコーヒーがいただけます。
1パックおよそ6~7杯分で250円
5パックセットで1000円です。
この適当な価格設定。
5パックセット、すこぶるおすすめです(笑)

この夏は水出しコーヒーで乗り切ろう♪
エイエイオー!

詳しくはこちらをご覧ください☆
http://pussy-pussy-na.com/html/shop2.html
by pussy-pussy-na | 2008-06-30 03:18 | おしらせ

猫と犬島

b0109256_0534982.jpg

b0109256_054930.jpg

b0109256_0543059.jpg

b0109256_0544474.jpg

b0109256_0545735.jpg

b0109256_0551034.jpg

b0109256_0552320.jpg

b0109256_055376.jpg

b0109256_055499.jpg

書こう書こうと思いつつ、早ひと月経過〜。

5月のある晴れた日。
瀬戸内海にうかぶ小島、
「犬島」に行ってきました。

犬島は岡山県に属する有人島(人口はおそらく現在64人)。
島の周囲3.6 km。
とてもコンパクトな島です。
現在、この犬島において、
財団法人 直島福武美術館財団の運営のもと
大規模なアートプロジェクトが進行中。
そのアートプロジェクトの第1期として、
この春より「精錬所」が公開されています。

かつて犬島は、銅の精錬所が稼働していました。
銅価格の大暴落によりわずか10年で創業を終えたため(1909年〜1919年)、
近代化産業遺産として、工場跡や、大煙突などが
良好な状態で当時の面影をとどめています。

その精錬所跡地に、美術館が建設されました。
設計は建築家、三分一博志さん。
美術館内のアートワークは、直島のベネッセハウスでもおなじみの柳幸典さん。

公開プロジェクト参加者は、その近代化産業遺跡群と美術館を周遊します。
60分間のツアー、完全予約制。

…と、ここまでなんとも説明的に書きましたが。
ここから先は、トップシークレットです!
書いてしまったら、読む前に推理小説の犯人を暴くのと同様、
これから行こうとしている人にとって
すこぶるつまらないことになると思うので。
そう、
このシークレット感が犬島にとって最大の演出になっていると思います。
むしろ何も知らずにこの島に漂流して、
この施設を体験するのがベストだと感じます。
…まるで猿の惑星!


アート。
アートの力。
お隣の直島のアートプロジェクトのはじまりは1989年。
19年経ったいま。
直島は、世界が注目するアートの発信地として不動の地位を確立しています。
かなり初期の段階からハハに連れられて直島を訪れていたのですが、
そのころから比べると随分島の様子は変わりました。
荒涼とした大地に植物が根付くように、
直島にもアートがぐんぐん根付き、成長し続けている。
目に見えるものも、見えないものも、拡大し続けています。
直島に行くたびに、大きなエネルギーを感じて
気持ちが高揚します。

犬島も、そんな土地になるのでしょう。
陳腐な表現ですが、
わたしはアートの力を信じます。
信じるで、ごわす!

2010年には、瀬戸内国際芸術祭という巨大アートイベントが
瀬戸内の島々を舞台に開催される予定です。
総合プロデューサーは福武理事長、
総合ディレクターは、越後妻有トリエンナーレでも
総合ディレクターを務めた北川フラム氏。
ますますおもしろいことになってきました!
今後の展開に注目していきたいです。

と、いうわけでなんだかすっかりオタクな文章に
なってしまいましたが、
犬島。
ぜひ!訪れてみてください(^^)

犬よりも猫がいっぱいいます(笑)

b0109256_337456.jpg


犬島アートプロジェクトHP:http://www.inujima-ap.jp
柳・犬島プロジェクトHP:http://www.yanagistudio.net/inujima
ベネッセアートサイト直島HP:http://www.naoshima-is.co.jp
北川フラムさん周辺:http://www.artfront.co.jp
by pussy-pussy-na | 2008-06-12 03:47 | アートごと

高松にタムくんあらわる!

b0109256_01329.jpg

b0109256_0134371.jpg

またまたハナシは5月にさかのぼります。
先月の28日から、高松のガレリアミーシャ
(http://www.galleriamicia.com)にて
タイ人アーティスト、ウィスット・ポンニミットさん(愛称タムくん)
の個展がはじまりました!
オープニングに、なんとタムくん本人が参加するということで、
ミーハー魂全開。
麦豆堂さん(愛称麦ちゃん)といっしょに会場へ足を運びました。

タムくんはとっても多才なお方です。
独特の空気感とキャラクターが魅力の漫画はすこぶるすばらしく。
絵がよしもとばななさんの装丁に使われていたり、
タムくん制作のアニメーションにあわせて
タムくん自身がピアノで即興演奏をするライブを開催したり。
まさにアイドル的人気のタムくん。

しかしオープニング当日はあいにくの雨。
ギャラリーにも人影はまばらで、
いともあっさりタムくんに会えました〜(笑)
だらだら小一時間ほど滞在。
その間、会場はほとんど井戸端と化す。
麦ちゃんがギャラリー近くの和菓子屋で買ってきた芋きんつばを囲んで
タムくんと世間話。
いつの間にか田四郎くんも参加。
飛び交う芋と笑い声。
ああ、
ゆるぎなく平和〜♪
…つくづく思うのですが、高松ってある意味めちゃくちゃ穴場です。
タムくん、会えてほんとにヨカッタ☆
(タムくんと会ったのち、したくんをより深く理解できるようになりました)
また高松に遊びにきてねー(^^)/

会期は7/6までだそうです。
お近くにお住まいの方はぜひ足を運んで見てください(^^)

タムくんオフィシャルHP:http://soimusic.com/wisut
タムくんについて詳しいほぼ日。:http://www.1101.com/tum
by pussy-pussy-na | 2008-06-04 01:17 | 会えました〜

伊豆からの帰り道

b0109256_23484837.jpg

みなさん、こんにちはこんばんは〜。
もうすっかり、レイニーな6月。
世界はしっとりしとしと。
雨音を聴きながらゆっくり珈琲でも。

あっ!
ウワー!!

突然現れ、水しぶきを飛ばすねこちゃん。
このように、風物は部屋やマック君を汚染していくわけです。
フーー!
シャアアーー!!

梅雨入り、今年は早いですね。
5月の後半から、なんだかずっと降り続いているような。
前回伊豆行きについて書きましたが、
伊豆にいる間も降ったりやんだりの降水確率90%。
なんとか晴れ間を見つけては、
海岸を散歩したり、写真撮影をしたり。

雨は、記憶に残ります。
焦点のあった部分はよりくっきり。
親友の結婚式、とっても思い出深いすてきな式になりました(^^)
しあわせ気分は持続しています。

で、
そんなしあわせな光景の大半はカメラにおさめずに、
我がこゝろに焼き付けましたので、
前回、ドリンクの仕込みがなんたら書きましたが、
その大半はもはやすっからかん…。
要するに、撮り忘れてました!
もう忘れっぱなしでした!
てへっ!
…。
かならずや近いうちにまたお披露目したいと思います(^^;)

そんなこんなですっかり弛緩した帰り道、
下田のコンビニの駐車場でふしぎなバスに出会いました(^^)

b0109256_210692.jpg

む!あれは!
石釜!?
思わず駆け込み乗車をする同行者一同。
なんと移動バスの本格石釜ピザ屋さんでした。
すんごい…!バスに石釜を乗せるとは!
さらに聞けばこのバス、廃食油(天ぷら油)が燃料なんだそうです!
なぬー!すこぶるエコ!!
一同大興奮。

b0109256_231138.jpg

b0109256_2313081.jpg

エコバス石釜ピザ、最高に美味しゅうございました(^^)
世の中にはおもしろい発想ををする方がたくさんいますねー!
そんなひと達に引っ張られて世の中は動いていくんだなあ。
うーん、しみじみ。
エコバスに焙煎機積んだらたのしいだろうな〜♪
…焙煎バス(笑)
最近とみに妄想の激しい店主です(^^)

いしがまやHP:http://www.ishigamaya.com
by pussy-pussy-na | 2008-06-03 15:08 | 会えました〜