<   2007年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧

転がる石。

b0109256_1312488.jpg
あら。
前回更新日から結構日がたってる…。
はて?
ここ数日の記憶がナイ。
あれ?
ほれ。
それ?
これ。
って、延々。
ホラーな日々。
って、いいわけは…。
駄目。
駄目です!
活字離れは駄目ですー!(完)


ふー、今回も引っ張った。
ええ。
そんなわけで毎度おなじみ怠慢のため
お伝えしたいことが溜まりに溜まっております!
まずは、
ふたたび新豆入荷情報です(^^)
ふふふ、
今回はまたすごい(マニアック)です!
上の地図の、赤線の国。
ホンジュラスからはるばるやってきました!
いやー、この豆。
はっきり言います!
ひとつぶひとつぶ抱きしめたい!!(くらい)
かわいい!!!(=おいしい)
なんて個人的な表現。
でも、伝えたいこの気持ち!
もどかしい!!

さう、ひとはこれを恋といふ。

そうだ。恋!
恋の味!!!
とっても包容力のある感じ。あたたかくって安心な。
まじめで、経済力もあって、
さらに豊かな甘い酸味が末永くしあわせを約束してくれそうな。
って。
実験的に今度はこんな紹介文を。
…だめ?
やっぱり駄目か(笑)
まあ、ほどほどにしまして、
このホンジュラスは本当に高品質で希少な良き豆です!
この農園では栽培品種もティピカ種とブルボン種に限定されております。
品種に関して書きだすとまた、長いハナシになってしまうのですが、
なってしまうので、

次回、書きます!
誓います☆
とりあえずこのホンジュラスは在来種、と覚えておいてください(^^)
精製は農園近くの滝の水、そしてミミズによる有機肥料を使用。
大自然がつまっております!
豊かなコクと甘み、主張しすぎない上品な酸味。
どなたにもおすすめです(^^)

b0109256_3203429.jpg
はい、つづきまして。
とうとう、紅茶(セイロン)。
仕入れました!

紅茶は専門外なので、
おいしいと思ったものをひとつだけ(^^)
このこもまじめな味がします(笑)
プシ紅茶。
どうぞよろしくお願いします!
ちかぢかネットショップでも購入できるように
いたします☆
どうぞよろしくお願いします!


b0109256_3455413.jpg
で、ようやく最後のトピック。
今月号のTj Kagawaに記事が掲載されました!
なおかつ
そのTj Kagawaが別冊として発行するCafe本に
なんとプシ珈琲、
3面で特集していただきました!!
わー!!?
な、なんだか自分の店じゃないようなかっこ良さ☆
しっかりしてっ!いくじなしっ(心の叫び)
ほんとうにすてきな方々に出会い、支えられ。
コーヒーの縁。コーヒーの日々。

これはこれでいいんだと、勇気をいただきました☆
by pussy-pussy-na | 2007-02-18 04:32 | 珈琲ごと

ママチャリーゼと、トリツカレ男

b0109256_0544577.jpg
なんだかなんだか、
春の気配を空中に感じるような。
こんな穏やかな季節は、
自転車に乗って周辺散策はいかがでしょう。
目的地はないけれども。なぜか立ち漕ぎ。
本気で立ち漕ぎ。
そうか、わたし!
風になりたかったんだっ!!

ええ。
かなりエネルギーを持て余しております、
今日この頃。
えへ。エコライフ推奨。
ではでは、
本題です!
新豆入荷いたしました(^^)


今回は、
エクアドル ビルカマウンテンと、
パプアニューギニアAA です。パプアは好評につき、再入荷いたしました!
さあ、ここで上の地図をごらんください(^^)
エクアドルはここですよー!
という意図を込めました(笑)
南米、西海岸、コロンビアとペルーの間。
まずはそのコーヒー豆の原産国の地理を知りましょう。
(ほとんど自分に言っています)
なおかつ歴史を知り、直接現地に行ってみる。
それが理想ですが、
人間は考える葦なのであります!
異国から届いたコーヒーという飲み物、
その辿ってきた道のりをひとたび想像してみてください。
そして、深く味わってみてください。
おー、マンダム!フリーダム!
そんな思考するコーヒータイムもいいものです(^^)
このエクアドルは長寿の村として有名なビルカバンバ村の
豊かな自然環境のなかで栽培されております。
長寿、といえば、近年コーヒーも健康食品として注目されるようになっているようですが、
実際にアンチエイジングの効能もあるそうです。
長寿の村からやってきたコーヒー!
走れ!説得力(笑)
飲み口はさっぱりまろやか。
酸味とコク、甘みのバランスがとれた非常に飲みやすいコーヒーです。
ぜひ、おためしください(^^)
パプアは、もうすでに飲んだ方もいらっしゃると思いますが
どっしりとしたコクがやみつきになります!
飲んでいるというより食べている、ような感覚に近い重厚なBodyが特徴です。
こちらもぜひ!

b0109256_475257.jpg
さて、さりげなくうれしいご報告♪
今日来ていただいたお客さんに、
プシの雰囲気がいしいしんじさんの本に似ているとの感想をいただきました!
(おまけにトリツカレ男の文庫本までいただいてしまったっ!!!)
いしいしんじさんは世界観が好きでよく読むのですが、
な、なんと!
ホントウにうれしいです(^^)
今日のおコトバをしっかり胸に抱いて
歩んでゆきまする!
by pussy-pussy-na | 2007-02-06 03:04 | 珈琲ごと