名古屋のカフェ グリット!さん

b0109256_257721.jpg

先月などは、しずかなこはんでかんこーかんこー歌っておりましたが、
水面はじょじょにざわめきだし、
今月は、頭上の木の葉がざわざわと陽光を乱舞させるのでまばゆいばかりです。
お知らせしたいことが同時期に山積みになるというのも、
秋のなせる技でしょうか。
それとも、
私のいつもの技でしょう。か。
ともかく今週、今月はフォースを信じてがんばりますので
ちらちら華麗にブログやホームページをのぞいてくださるとうれしいですっ!

さて、とつぜん冒頭に名古屋ですが。
ずっとあたためていたことがありました。
それはそれはでっかいたまごであります!
なんとプシ珈琲、名古屋でも飲めるようになります!!

b0109256_3505892.gifb0109256_3512680.jpgb0109256_353113.jpgb0109256_3551670.jpg


今月9月14日、名古屋市中川区にてカフェ グリット!さんが本オープンします。
もとは倉庫だった大きな建物を改装して、カフェ空間とギャラリー空間が一体となった
広くて気持ちのいいお店です。
(上の店内画像はまだ工事をしている当時のものです。
…つい先日完成した現場に行ったのに写真撮影を忘れてしまいましたTT)

このカフェ グリット!さんのお食事。
打ち合わせの度にごちそうになったのですが、
それはそれは絶品!!!なんです(^^)
マクロビオティックのお料理。
もとは日本の精進料理が海外にわたって、また逆輸入された料理である
というような一文をなにかの記事で読んだことがあります。
ひとくち食べるたび、素材の味の濃度と密度に驚きます。
まるのままの、大地の味がする。
それがたとえば、
見慣れたなすやトマトやえんどう豆だったりするので。
シンプルな調理法で有機栽培など、手間ひまかけて育った素材をまるごと活かす。

食べているということに全神経を集中させるような、
本来食事というものはこういうものではなかろうか。

わたくしは、忘れかけていた野生の記憶を刺激され
ただ、ウメー!ウメエエー!と偶蹄目。
ああ、みなさんにもぜひ食していただきたい!!
おいしいマクロビスイーツもありますよ(^^)
そんなマクロビお料理とスイーツに相性抜群の良質豆を厳選しました。
コーノ式ドリッパーで、注文の度挽きたて豆を丁寧にドリップ。
こだわりぬいたおいしさが楽しんでいただけること必至です!
また、店内のあちこちにはおなじみ、はしもと みおちゃんの
大迫力の木彫達が一同に会しております!
過去の大作から新作の等身大わんこまで、見応えたっぷりの展示です(^^)

カフェ グリット!さんには希望がたっぷし詰まっています!!
名古屋近郊にお住まいの方、
また名古屋におこしの際はぜひお寄りください☆

ギャラリー&カフェ グリット!
名古屋市中川区小碓通3丁目25番
TEL 052−737−3833
営業時間 11:00−22:00
火曜日定休
http://cafe-grit.com
by pussy-pussy-na | 2007-09-10 02:21 | おしらせ


<< やわらかい器とのんきな花器展 空気が、 >>