福ちゃんと金ちゃん

b0109256_23112261.jpgb0109256_23113383.jpg














沈黙の春…あ、もう夏ですね。
かなりの間、ブログがフリーズしておりました。
ふうー、ようやく再起動!
この沈黙の期間、さまざまな出会いと再会が訪れました。
あるかなきかの宣伝活動もちょっとずつ功を奏しているようで、だんだん外からの(内輪以外の)お客さまが訪れてくださるようになってきました。
友も遠方(果ては東京)から集まってくれたり、旧知の恩人はますます温かく見守ってくれたり。
ああ〜、青い鳥♪
そんなこんなで、最近ヒトがひとりも訪れない日がなくなりました。
まさに、啓蟄!
いやいや、もう夏なので。そうだ、セミ!!
地上にひょっこり顔を出したセミ!!!
と、いった感のわが店です。
そろそろみなさま、上の彼らが気になっているところでしょう。
プシプシーナに目覚めの季節が訪れだしたのも、不思議と彼らが来てからのことなのです。
福ちゃん(左。招き猫。勝手に命名)と金ちゃん(右。金太郎と熊。前述同様。)は見るからに縁起もの。
どちらも倉敷在住の作家 真鍋芳生さんの作品です。
見ているだけで元気をくれる、小さくてかわいい神さま達です(^^)
by pussy-pussy-na | 2006-07-24 23:21 | きょうのできごと


<< ビフォーアフター、マドベーゼ。 書を捨てよ、街へ出よ! >>