旅するチェンマイ4「サンカンペーン温泉編」

b0109256_211878.jpg

みなさん、こんにちはこんばんは!
はー、すっかり涼しくなりましたねえ。
今、これを書いている腕にも鳥肌がびっしりたっています!
今回は、そんな凍えるカラダを芯からホットに!
チェンマイ市街から東に向かって、
車で30分くらいに位置する(たぶん)、
「サンカンペーン温泉編」をお届けします。

サンカンペーン温泉には、前回(1月)にチェンマイを
訪れた際に行きました。
1月は日本は真冬ですが、
タイはハイシーズン。
ぽかぽかとあたたかい春のような陽気です。
観光客やファミリー、カップル、学生の団体が
続々と訪れて、園内は大変賑わっています。
大きなゲートをくぐると広々とした公園。
庭園には花や緑があふれ、
園内全体を巡るように築かれた水路には、温泉が流れています。

タイでは、一般的に入浴はシャワーのみ。
バスタブにつかるという習慣はありません。
しかし足湯は大好きなタイのみなさん(^^)↓
b0109256_2124037.jpg

日本の銭湯や温泉のように、
公衆の面前で裸になるという習慣もないので、
温泉はとても変わった作りになっていました。
(あっ!撮り忘れた…。以下、肝心の画像がなくてすみません。。)
館内には個室がずらーっと並んでいて、
中にはバスタブと洗い場がついています。
こ、これは…!!
おフロ風温泉です(笑)
入り口にはしっかり鍵もついているので、
プライバシーはばっちり守られています。
しかし、やっぱりただのおフロではありません。
利用者はバスタブに伸びている2本の蛇口(赤・お湯、青・水)
をひねって自分でバスタブにお湯をはって入るのですが、
ちょいとひねっただけで、
どどどどどーーーーー!!!
と、ものすごい水量が落ちてきて見る間にバスタブはいっぱいになります。
(しかも赤は熱湯!源泉掛け流し(藻入り)です^^)
しかもこれがとってもいいお湯〜♨なんです!
硫黄の匂いに包まれて、まるで温泉卵になったような気分になります(笑)
全身すっきりとリフレッシュしました☆
施設のタイプは他にも、かけ湯式や貸切ロッジ、プール等もあるそうです。

さて、ふたたび園内を散策。
あ!
温泉卵がつくられています(^^)↓
b0109256_22445162.jpg

そして、
b0109256_22585541.jpg

なんと温泉が噴き出しています!
マア!
虹までかかっています!
b0109256_2303952.jpg

サンカンペーン温泉は、とてもおだやかで豪快で幻想的なところでした!
なんだか病みつきになっちゃいます(^^)
みなさんもぜひ一度、お越しやす〜♨

次回の旅するチェンマイは、
「サンカンペーンの傘祭り編」をお届けします。
by pussy-pussy-na | 2009-09-10 23:35 | たっぷりチェンマイ!


<< 手網焙煎ピクニック! 旅するチェンマイ7「バーンロム... >>