東京巡礼

b0109256_261696.jpg

b0109256_0345011.jpg

春ですね、こちらも春です。
もうとっくに帰ってきていたのですが、
先日東京から戻りました。
東京は、もはや傍観する街になってしまったのだなあと、
しみじみ。
あちこち見て歩きました。
学生時代住んでいた街も、
帰郷以来ぶりに歩いてみました。
駅舎の三角屋根の消失。
ああ、センチメンタル東京。
個人的なことというのは、漠然としていていけません。
しかし思うに。
終わることは終わり。
あたらしい何かがはじまります。
かつての借家には、
西岡さんが住んでいます。

最終日、表参道。
あちこち回って、なお、
バスまでの時間に余裕があったので、
ふと、突然思いついて岡本太郎さんのお墓参りに行くことにしました。
友人のまつうらさん(以下Mちゃん)も、
突然の提案に最初はやや驚いていましたが、
すぐに勇み足で同行してくれました。
しかし、突然の思いつきなのでナビはわたしの記憶。
ふたりで青山霊園を探してうろうろ。
要所要所にある案内板で位置を確認して、
行きつ戻りつ。
足が棒になるまで歩き続けてようやく
霊園に辿り着いた時には、
すっかり日が落ちてまっくら。
まっくらな霊園。
…。
本気で怖い!!

しかし、せっかくここまで来たんだから。
さー、それじゃ探そうか。
振り返ると、
相棒はまるで何かを見たひとのように蒼白な表情。
…。
ひょえー、こわい!!!

そんなこんなでタイムリミット。
しょうがないね〜、と表面的には残念をよそおいながら
明らかに安堵の早足で立ち去るふたり。
ハハハ、また東京に宿題ができてしまったなあ〜!
次回はきっと攻略しようね☆
力強く頷き合うMちゃんとわたし。
こうして、相棒にあたたかく見送られながら、
東京を後にしたのでした。

しかし。
わたしはずっと違和感を覚えていたのです。
なにかがひっかかる。
なんだろう。
…。
就寝。

サンライズ。バスの中。
朦朧とした意識の中で突然思い出しました。
はっ!!
そうだ!わたしはとんでもない思い違いを!!
太郎さんは、

多磨霊園だっつ!
多磨霊園だっつーーーーー!!!

高松は今日も快晴。
今回もまた、いい思い出がたくさんできました☆
by pussy-pussy-na | 2009-03-29 02:09 | きょうのできごと


<< 休日 IKUNAS→東京→お寺に出張! >>