ベジカフェ 禾nogiさん

b0109256_2322866.jpg

1年のなかでも、特に密度の濃い12月。
朝、地面に深く潜っていくような感覚で目が覚め、
夜、天上に昇っていくような心地で夢に落ちていきます。

今も。
少しからだが浮きそうなのですが、
重しのじみが、背中でとぐろを巻いてくれているおかげで
地面すれすれのところにへばりついた状態でこれを書いております。
おえー、クルシイ〜!

さー、天高くのぼりきらないうちにお知らせを。
また、あらたに当店の豆をおとり扱いしていただけるお店がオープンしました!
香川県綾歌郡綾歌町、
ことでん挿頭丘駅すぐ近くのすてきなログハウスのお店、
「禾nogi」さんです!

これまで、なにかとご縁のあったマクロビオティックの世界。
禾nogiさんも、
仕込みに3日要するというほど、たいへん手間ひまかけた
おいしい玄米菜食メニューが主体のベジカフェです(^^)
先日のお休みにさっそく(って、もう一週間たってます…)、
ランチに行ってまいりました!
…が。
が!
まー!
またもや最悪なことにカメラ…、
カメラ忘れてしもうたっ!!
す、すいません〜。。
そういうわけで、今回文字情報だけでお届けするのが
すごく残念でならないのですが、
香川に禾nogiさんがいてくれて良かったと、
こころの底から思いました(^^)

禾nogiさんのお料理は、すごく姿勢が良いです。
背筋がぴんと伸びています。
素材ひとつひとつにうまみを凝縮した管が巡っているようです。

ああ、おいしーい!
おいしいものは、口にいれるととたんに
はっと目が覚める感じがします。
おいしいという、ただ一点に向かってひたすら集中しながら
食べるごはんって、ほんとうにしあわせです(^^)

食後のコーヒーも、
ああ、おいしーい!
あー、もはや泣きそう☆

さらに、開放的なロケーション。
挿頭丘という土地自体、学生時代に住んでいた
中央線沿線の空気感に、かすかにどこかよく似ていて、
胸にぐっとくるものがありました。
春になったら、自転車(ママチャリ)で、この辺一帯を疾走しようと決意(笑)

こんなにもすてきなご縁ができて、わたしは本当に幸運です☆
みなさんも、ぜひ禾nogiさんで
味覚をめぐる冒険をしてみてください(^^)
どうぞよろしくおねがいします☆

b0109256_054089.jpg

by pussy-pussy-na | 2008-12-16 00:54 | おしらせ


<< メモリアル名古屋 クリスマスセール始めました! >>